血液製剤供給状況

日本赤十字社
製造工場は北海道千歳市にあるが、この度の地震による被害は受けておらず、製造体制にも支障はない。製品在庫についても充分な量を保有し、安定供給および緊急搬送についても体制を整えている。
日本赤十字社の血漿分画製剤(クロスエイトM)をお使いの患者様及びご家族の皆様へ
血液製剤の在庫に関する誤った情報について

化血研

製造工場は九州(熊本県)にあり、この度の地震による被害は受けておらず、生産体制に問題はない。出荷に関しても、販売会社を通じて製剤の安定供給に努めており通常通りの出荷。
血漿分画製剤の供給体制について

バクスター

地震により物流施設の一部に被害を受けた。血漿たん白製剤については、出荷に一部支障をきたしたが、3月14日より通常出荷を開始。
東北地方太平洋沖地震発生に伴う血漿たん白製剤出荷に関するご案内

バイエル

製造工場は地震による被害は受けておらず、生産体制に支障はない。製品在庫についても充分な量を保有しており、安定供給の体制を整えている。
遺伝子組換え型血液凝固第Ⅷ因子製剤「コージネイト®FSバイオセット注250/500/1000」の供給について

ノボ ノルディスク ファーマ

製造工場は福島県郡山市にあるが、地震により被害はうけておらず、生産体制に問題はない。製品の安定供給および搬送の確保について全力を尽くしている。
ノボ ノルディスク ファーマの製品をお使いの患者さまおよびご家族の皆さまへ

アステラス製薬

生産施設、研究施設が関東、東北地方にあり操業停止状態(3/15日現在)だが、生産の早期再開に向けた取り組みを開始。ただし、主要品については包装単位毎にバラツキはあるものの、3か月以上の在庫を確保。
東北地方太平洋沖地震の影響に関するお知らせ


トップへ戻る
Comments